2002.09  ESSAY
ファーストチョイスのためのコメント

文/杉崎真之助

発想から定着の過程のどこかで、その仕事が好きになる瞬間があります。その瞬間、その仕事の成功を確信するわけです。それは発想の段階の場合もあれば、定 着の段階の場合もあります。その瞬間が訪れないかぎり作品が完成できないのですから、世に出たすべての仕事が好きであると言えるのです。自分がどの作品が 好きかということよりも、誰が私の作品を好きかということの方に興味があります。