2018.06  EXHIBITION

東京ミッドタウン・デザインハブの第73回企画展「日本のグラフィックデザイン2018」では、JAGDA年鑑2018の掲載作品から約300作品を展示。
出品ポスター:日韓中 アートポスター展「100 つの風、100 人の願い」
06月20日–07月31日 東京ミッドタウン・デザインハブ
09月07日–17日 韓国ソウル・Chungmu Art Centerに巡回予定

2017_Wind_rgb_w640.jpg

2018.06  EXHIBITION

香港警察の家族寮をリノベーションした文化施設「PMQ」での展覧会。「漢字」をクリエイティブに表現したポスターや出版物などのグラフィックデザイン作品の展示に加えて、トーク、ワークショップ、映画上映など。日本から杉崎真之助ほか15名。香港、中国、韓国、台湾、マカオなどから約100名のデザイナー、300作品が招待、展示されました。企画は香港のグラフィックデザイナー Benny Au氏。
6月21日-07月10日 PMQ(香港)

2018_pmq_hanzi.gif

2018.06  ACTIVITY

杉崎真之助と王怡琴が台南・崑山科技大学に招聘され、2018年06月01日から04日まで講演とワークショップを行いました。基礎造形と構成表現のデザイン教育者・朝倉直巳氏を記念した「2018朝倉直巳教授記念デザイン賞・国際コンペティション」をめざす研鑽プログラムです。

・講演 
06月01日、講堂で「点・線・面」をテーマに講演。公開講演として学外の方や幅広い学部から学生約120名が集まりました。

・ワークショップ 
創意媒体学院視覚伝達デザイン系の学生を中心に、約30人が参加。
テーマは「変換ー思考と造形」。01日に日常のモチーフをテーマとする課題からスタートし、構想や構造のプロセスを共有しながら個別指導し、04日には結果発表・討議・講評。優秀作は今後ブラッシュアップして「2018朝倉直巳教授記念デザイン賞および国際コンペティション賞」に応募されます。

2018_press_tainan02_640.jpg

2018_press_tainan01_640.jpg

2018.04  PRESS

新しい視点から幅広くデザインを紹介するデザインマガジンの文字特集号。杉崎真之助の作品とインタビュー記事が掲載されました。
Sendpoints Books(香港)発行

2018_BranD37_00.jpg

2018_BranD37_03.jpg

2018.04  PRESS

世界から信頼される「Made in Japan」をテーマに、香港の出版社 Viction:ary / viction : workshop が、日本の40組のデザイナーを選択。その中で作品が紹介されました。

2018_Made_in_Japan01.jpg

2018_Made_in_Japan04_640.jpg

2018.04  EXHIBITION

55カ国、2000点を超える応募作品から264点が選ばれ、ニューヨークをはじめ米国各地、カナダ、英国、フランス、ドイツ、スペイン、ポーランド、ロシア、中国、韓国、日本、台湾、インドネシア、タイ、ベトナムなどを同時に8つの展示が巡回します。
ニューヨーク:07月18日-08月10日 クーパーユニオン・ローズオーディトリアム

2017_GD_ATMO_A640.jpg

2018.04  ACTIVITY

ポスター、サイン計画などを担当。主演映画全205作品の抜粋映像や関連資料などを展示し、東京ステーションギャラリーを皮切りに、高倉さんの出身地・北九州や北海道などを巡回した展覧会です。展覧会04月7日―5月27日

2018_takakura02_640.jpg

2018.04  PRESS

SHINNOSKE DESIGNが制作した乳がんクリニックおよび歯科クリニッの空間グラフィック、杉崎真之助の大学の展覧会ポスター、王怡琴の商品ロゴが入選、掲載されました。

2018_typo_cover02.jpg

2018_typo_gd_poster.jpg

2018.04  ACTIVITY

04月10日、後藤哲也(近畿大学専任講師)、室賀清徳(アイデア元編集長)、Sulki & Min(韓国)、Javin Mo・Saki Ho(香港)、杉崎真之助(大阪芸術大学教授、グラフィックデザイナー)がギャラリートークを行いました。
展示:京都dddギャラリー04月10日-06月23日 出展作家:Aaron Nieh,(台湾)、Xiao Mage & Cheng Zi(北京)、Na Kim,(ソウル)

2018_ddd_yp_talk01.jpg

2018.04  ACTIVITY

乳がん専門クリニックの統合移転を機に、ブランドロゴとサインシステムをリニューアル。シンボル、タグラインを軸に、サイン計画を実施しました。

2017_b_c_sign_outside04_640.jpg

2018.03  ACTIVITY

第3弾 「クリエイティブってこういうことなのねの話。」03月17日、デザインとコピーの3つの各団体が、若手、中堅、ベテランの3人の代表選手を選抜。3時間にわたるクリエイティブトークを行いました。杉崎真之助や鈴木信輔が登場。
会場:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町

2018_3talks02.jpg

2018.02  ACTIVITY

2021年に創業150周年を迎える鴻池組のタグライン、150周年記念ロゴ、シンボルなどを制作。タグラインは、まじめに、まっすぐ、未来へとつないでいく姿勢と精神を表現。150周年記念ロゴは、2020年の翌年である2021年をフィーチャーし、上昇気流をイメージしたシンボルと組み合わせて、鴻池組の2021エンブレムを開発。社内チームの皆さんとプロセスを共有して完成させました。

2018_konoike_2021book10.jpg

2018_konoike_2021book11cut.jpg

2018.02  PRESS

英国の出版社が発行した、日本のブランディング集。モチーフ別に編集された作品集に作品が数点掲載されています。デザイナー:Leterme Dowling A5 160ページ 2017年 発行:カウンタープリント社(英国)

2018_logoforjapan_01.jpg

2018_logoforjapan_02.jpg

2018.02  EXHIBITION

美術団体ゼロ会とのコラボレーション展。DAS総合デザイナー協会の会員が参加。杉崎真之助はゼロのタイプフェースをテーマにしたポスター「Zero Faces」を出品しました。
02月27日-03月04日 大阪市立美術館 地下展覧会室 ZERO展DAS特別展示室


2018_zero_640.jpg

2018.02  EXHIBITION

工芸作家とグラフィックデザイナーのコラボレーションで、新たなものづくりの可能性を追求する企画展です。大阪工芸協会とDAS総合デザイナー協会のコラボレーション。杉崎真之助は工芸作家馬渡喜穂氏の錫の作品とコラボレーション。黄金比と白銀比をモチーフに、幾何学とクラフト、構成の美と工芸の美の融合を試みました。
02月17日-21日 大阪デザイン振興プラザ デザインギャラリー


2018_Graphicraft_640.jpg

2018.02  EXHIBITION

子供や赤ちゃんの健やかな成長を願う「背守り」。江戸時代や昭和初期に広く知られた習慣をグラフィックデザイナーがリデザイン。杉崎真之助の作品は「人生、まっすぐ。時々、よりみち。」よりよく生きるためには、 試行錯誤と軌道修正が必要というメッセージです。
主催:日本タイポグラフィ協会・東部研究会 02月06日–11日 タチカワブラインド銀座スペース「オッテ」


2018_T_font_1_640.jpg

2017.12  EXHIBITION

中国・杭州の中国美術学院で2003年より創設されたビエンナーレ。今回は世界から100人以上のデザイナーが参加。2010年と2015年には審査員として招聘されました。
2017年12月30日–2018年01月16日 中国美術学院設計学院10号館201ギャラリー


2018_cipb_poster.jpg

2017.12  EXHIBITION

ボジョレーヌーボー「ワインラベル展」11月16日から25日まで、京町堀ワインレストラン A&W。毎年ボジョレーヌーボー解禁日に合わせて行う展覧会。
JAGDA「Body Work 12」11月27日から12月7日まで、平和紙業ペーパーボイス(大阪)。
今年の顔となる仕事展。
茶屋町デザイナーズコレクション「12cmの世界」12月21日から26日まで、茶屋町画廊。

2017_wine_1242.jpg

2017.10  ACTIVITY

デザイン学科グラフィックデザインコースの特別講義「ブランディングとタイポグラフィについて」を10月14日に開催。 講演:エリック・チャン 解説:杉崎真之助 進行:ブラザトン・ダンカン

201710_eric_chan_poster.jpg

2017.10  ACTIVITY

10月01日、会場のあわぎんホール(徳島県郷土文化会館)で審査員を務めました。日本画、洋画、写真、彫刻、美術工芸、デザイン、書道の7部門で応募総数は約2100点。主催:徳島新聞社・徳島県美術家協会

201710_tokushima_0912.jpg

2017.10  PRESS

1997年と2001年の作品が掲載されています。アーティストやグラフィックデザイナー向けのビジュアル文法コース(イタリア語) 発行:Hoepli(ミラノ)

2017_hoepli_book_1274.jpg

2017.09  EXHIBITION

国際グラフィックデザイナー団体 AGI がフランス・パリ大会で開催した特別企画「Borders – yesterday, today, tomorrow展」に出品。フランス国立建築 遺産博物館で展示されました。

Borders170806_final-01_640.jpg

2017.09  PRESS

アルファブックスが発行する最新のロゴを集めた書籍に作品が10点が掲載されました。発行:アルファブックス/アルファ企画 発売:現代企画室

2017_logo_mark4_cover_R0033437cut.jpg

2017_logo_mark4_Retown_R0033450cut.jpg

2017.08  PRESS

Brilliant Logoモチーフ別に編集された作品集にブランドロゴが15点掲載されました。発行:ビー・エヌ・エヌ新社

2017_BNN_coverR0033480cut.jpg

2017_BNN_kokuboR0033527cut.jpg

2017.08  PRESS

アンドレ・バルティンガー氏のエッフェル塔をモチーフにしたフォントを使ったポスター。発行:パイ インターナショナル

2017_Tips_for_GreatDesign_cover_R0033435cut.jpg

2017_Tips_for_GreatDesign_R0033430cut.jpg

2017.06  EXHIBITION

2018平昌、2020東京、2022北京のオリンピックを記念し、東アジアの日韓中文化オリンピックとして企画された国際ポスター展。「100つの風、100人の願い」をテーマに、日韓中のデザイナーとアーティスト100名が出品。中国、日本、韓国を巡回します。杉崎真之助は「2018・2020・2022、平昌・東京・北京。3つの都市から風が吹いてくる。風には境界はなくひとつになって地球をめぐる」というメッセージを表現しました。
北京 韓国文化院ギャラリー 2017年06月12日-07月04日
東京 韓国文化院ギャラリー 2017年08月02日-08月29日
ソウル Doosung ギャラリー 2017年09月04日-09月30日
大阪芸術大学 スカイキャンパスギャラリー 2017年09月11日-10月10日
この他、光州 国立アジア文化殿堂、横浜 BankART studioなどを巡回予定

2017_Wind_rgb_w640.jpg

2017.05  EXHIBITION

平和紙業のギャラリーペーパーボイス大阪が20周年を迎えます。「20」をテーマに制作されたクリエイター66名のポスター展です。王怡琴が初めてB1サイズのシルクスクリーンに挑戦。漢字の二十という文字のモノグラムと20個の丸のパターンを重ねてお祝いの盛り上がりを表現しました。平和紙業のギャラリーペーパーボイス 05月09日から05月18日まで。

2017_paper20th4665cut.jpg

2017.05  PRESS

商店建築 5月号「クリニック&デンタルクリニック」発行:商店建築社
InDeXyシリーズ Vol. 3 New Dental Clinic Design 発行:アルファブックス/アルファ企画。建築事務所KUUとSHINNOSKE DESIGNによる「SHINKUUプロジェクト」のひとつ。

201705_shote4700cut.jpg

2017.02  EXHIBITION

美術団体ゼロ会とのコラボレーション展。DAS総合デザイナー協会の会員が参加。杉崎真之助はゼロのタイプフェースをテーマにしたポスター「Zero Face」を出品しました。
02月21日-02月26日 大阪市立美術館 地下展覧会室 ZERO展DAS特別展示室

2017_zero_rgb_W640.jpg

2017.02  AWARD

杉崎真之助の「0のポスターデザイン展」が選ばれました。2005年に「Glocalism Diagram」が入選してから12年ぶりとなります。ビエンナーレには世界約700人のデザイナーから2100点のポスターの応募があり、展覧会で33カ国の約350点のポスターが展示されます。ラハティ美術館06月09から09月24日まで。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11