2011.11  ACTIVITY

汕頭大学長江芸術デザイン学院でデザイン賞の審査と講演

中国広東省の汕頭大学・長江芸術デザイン学院が主催する「靳埭強デザイン賞」の審査に招かれました。30歳以下の一般と学生を対象としたデザインコンテスト。賞の規模が拡大し、過去10年間で中国、香港および台湾からの2000人以上の学生たちが参加。審査員は、学院長の靳埭强(Kan Tai-keung 中国香港)ほか、李永铨(Tommy Li 中国香港)、金炅均(Kim Kyoung Kyun 韓国)、日本から、荒木志華乃と杉崎真之助。同時に講演を行いました。夜8時から開始、その後、熱心な学生からの質疑応答が深夜まで続きました。事務所の王怡琴が杉崎とともに、中国語の講演者として参加。

汕頭大学長江芸術デザイン学院でデザイン賞の審査と講演