2003.12  EXHIBITION

大阪府立現代美術センターで「関西の装丁家展」が開催されます。関西で活躍する装丁家を俯瞰することのできるめずらしい展示会。

2003.11  EXHIBITION

1/20スケールのMini Coperを使って、こんな車が走っていたら楽しいね、というアイデアを230人のクリエーターが展示。オリジナル一点制作25,000円で販売。収益金は日本ユニセフ協会に寄付されます。
2003.11.26水-12.25木 クリエーションギャラリーG8+ガーディアン・ガーデン

2003.11  PRESS

香港の気鋭デザイナーHung Lam氏が、杉崎真之助の作品「エレメンチズム」を大阪の歴史と風土を通して、独自の視点でとらえた作品集。1月3日に香港で杉崎との記念トークを予定。 Hung Lam氏は昨年スタジオに3ヶ月間インターンシップで滞在。

エレメンチズム2

2003.11  ACTIVITY

名古屋ではじまる携帯メールサービス「ポケッチュ!」。暴力的な車両ジャックではなく、広告を「コミュニケーションの環境」としてとらえた、革新的な手法。名古屋で大きな話題に。杉崎真之助アートディレクション、ロゴデザインは高田雄吉氏。

2003.10  PRESS

チューリッヒの美術館で展覧会が開催されます。同時にラルスミューラー出版からカタログも出版されています。
2003.10.28-2004.01.23 ドイツ・チューリッヒデザイン美術館

2003.10  EXHIBITION

韓国第二の都市、釜山で第一回アジアデザインフェスティバル展が開催されました。大阪からは杉崎をはじめ10人のクリエイターが参加。

2003.10  ACTIVITY

10月18日、大阪千里にあるIMI大学院スクールにおいて、学生らと日本タイポグラフィ協会会員による、コラボレーション展とトークセッションが開催されました。Glocalismをテーマにポスターとデザインの意味と力量を問う、プロと学生のバトルが展開。

glocalism

2003.10  AWARD

松下電器の社内誌。各部門で高得点を獲得した「総合賞」のうち最高得点のものが「優秀賞」。
前身「松風」は「総合賞」を33年連続受賞。2000年「優秀賞」を受賞。

2003.10  AWARD

日経金融新聞紙上で月4回1年にわたり展開してきた、投資家を主な対象としたインフォマーシャルが評価され「日経金融新聞広告賞最高賞」を獲得しました。

2003.10  PRESS

世界で最も権威のあるといわれているグラフィックデザイナーのクラブAGI(国際グラフィック連盟)。杉崎真之助をはじめ、2001、2002年に入会を許された世界各国の新会員の作品が紹介されています。

2003.10  ACTIVITY

好評だった第2回に続いて、さらに充実した内容で第3回フォーラムが開催されます。
第3回オオサカデザインフォーラム
2003.11.01土 大阪市中央公会堂
オオサカデザインフォーラム パーティ
2003.11.01土 帝国ホテル 大阪
オオサカデザインフォーラム ワークショップ
2003.10.30木・31金 
特別展 MAGISとデザイナーたち
2003.10.29水ー11.03祝 OAPタワー38階スカイプラザ 
オオサカデザインフォーラム 企画展
2003.10.28火ー11.03祝 クリスタ長堀滝の広場 
申し込み OSAKA DESIGN FORUM公式ホームページ

2003.09  AWARD

展示される作品は、サントリーミュージアム天保山「マッキントッシュとグラスゴースタイル」、出版記念パーティポスター、エレメンチズム展の3点。展覧会は09.04−11.23 トルナバ(スロバキア)で。

トルナバポスタートリエンナーレ

2003.09  PRESS

3年前に北京で色校正を確認後行方不明だった幻の杉崎真之助作品集。やっと入手しました。
140ページ/カラー/A5版。

gua_bok

2003.08  PRESS

オーストラリアのケン・ケイトー氏が編集。123名の著名グラフィックデザイナーが参加。日本版はグラフィック社刊。

2003.08  PRESS

2003.08.11ー17
icigradaホームページ

2003.07  ACTIVITY

扇町インキュベーションプラザで行われた杉崎真之助担当クラスのご報告です。

2003.07  ACTIVITY

好評を博した第1回に引き続き、第2回フォーラムが開催されます。
第2回オオサカデザインフォーラム
2003.07.24木 大阪市中央公会堂
オオサカデザインフォーラム パーティ
2003.07.24木 ザ・リッツカールトンホテル大阪
オオサカデザインフォーラム ワークショップ
2003.07.22火・23水 杉崎真之助も講師のひとりとしてグラフィックデザインのクラスを担当。
申し込み OSAKA DESIGN FORUM公式ホームページ

2003.06  EXHIBITION

2003.06.23月−27金
水の恵みのみずみずしい都市として発展してきた大阪。その賑わいや美しさを取り戻そうと、水都再生をメッセージする展覧会です。都心部を流れる「水の回廊」の乗船会を通して新たに発見した大阪の魅力を小さな舟の形に表現しました。
2003.06.23月 18:00よりオープニングパーティ
2003.07.07月 関連イベント 大阪天満宮の星合の池 星愛七夕まつり



2003.06  AWARD

入選作品は、サントリーミュージアム天保山「マッキントッシュとグラスゴースタイル」。
展覧会は06.08−09.14 ラハティポスター美術館(フィンランド)

2003.06  EXHIBITION

岡信吾、奥村昭夫、嶋高宏、杉崎真之助、高橋善丸、三木健がそれぞれ三種類の紙を使って「わたしにとってのさくら」を表現。
2003.06.09月−22日 大阪成蹊大学芸術学部総合芸術センター・スペースB
06.21土 13:30−15:30 公開講座 グラフィックデザイナーの発想
06.21土 15:40−17:00 レセプションパーティ
2003.07.01火−06日 アートライフ・みつはし
07.05土 17:00 パーティ

2003.05  ACTIVITY

2003.05.24土
デザインをキーワードに大阪から世界市場へ、企業ブランドを構築しようとするフォーラムです。
第1回オオサカデザインフォーラム
大阪市中央公会堂 1階大ホール 参加費 一般2,000円 学生1,000円
OSAKA DESIGN FORUM 開催記念パーティ
19:00−21:00 リーガロイヤルホテル大阪 メインラウンジ 会費 10,000円

2003.05  EXHIBITION

2003.05.24土-07.06日
展覧会ではボルティモア美術館の所蔵品の中から厳選された100点によりバルビゾン派から印象派までの流れを紹介。2枚シリーズのポスターなどを真之助事務所が担当しました。期間中ギャラリーナイトクルーズなどいろいろなイベントも開催されます。

barubizon

2003.05  AWARD

モリサワフォントポスターが入選しました。展覧会は8月1日から富山県立近代美術館で開催されます。

2003.04  AWARD

「早川良雄の時代−デザイン都市・大阪の軌跡」の図録が エディトリアル部門ベストワーク賞を受賞。
年鑑には他にも多くの作品が掲載されています。

HayakawaBook

2003.03  ACTIVITY

極々少人数の研究会。今回は女性の視点で。大阪若手女性デザイナーの逸材、祐成美 代子さんのお仕事トークと築山万里子さんの香港デザイン交流旅行の報告。
http://www.shinn.co.jp/superink/sat-n-talk/index.html

2003.03  EXHIBITION

2003.03.25火-30日
日本橋三越をはじめ千葉、金沢、函館、徳島、熊本に巡回予定。障害のある人が日常生活のなかで感じたことを詩につづり、 それをハートをモチーフにデザイナーをはじめいろんな分野のクリエイターが表現した展覧会に出品しました。

heart

2003.03  ACTIVITY

川からの視点で都市の風景を眺めることで大阪を新しくとらえなおすというコンセプトで、堂島川、木津川、道頓堀川、東横堀川と水の回廊を一周。「デザイナーの視点−オオサカビジョン」として6月には展覧会などを予定しています。

2003.02  EXHIBITION

2003.02.10月-22土
日本のグラフィックデザインの創世記を歩まれた早川良雄先生の展覧会が大阪で開かれています。あの伝説の「形状シリーズ」の新作です。80歳を越えてますます表現がさえるすばらしい作品のなかに、20世紀後半、関西の風土の中でつちかわれてきた創造性の共通項の原点を感じます。

2003.01  EXHIBITION

2003.01.10金-02.16日
フランス19世紀を代表する写実主義の画家クールベの展覧会。ポスターなど告知関連のデザインを担当しました。

Courbet

2003.01  ACTIVITY

WEB全体のアートディレクションとデザインを担当しました。キューブ型のトップページを正面にして、回転させるとフォント、ミュージアムのページが現れます。

PREVIOUS 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19