2015.09  EXHIBITION

09月07-17日 平和紙業ペーパーボイス(大阪)
09月18日-24日 大阪芸術大学 博物館 特別セミナー:09月18日
SHINNOSKE DESIGNの作品、2015「ベストワーク」受賞の「福祉施設のリニューアル計画」も展示。

2015.09  EXHIBITION

清酒発祥の地とされる伊丹で開催される日本酒創作ラベルデザイン展に出品しました。作品はブルーボトル「伊丹老松酒造」とグリーンボトル「小西酒造」の2点。
09月05日-27日 伊丹市立工芸センター

shirayuki_matu150820_01_320.jpgshirayuki_matu150820_02_320.jpg

2015.08  EXHIBITION

神戸ビエンナーレ2015のイベントとして開かれる東北6県被災者応援プロジェクトにオリジナル作品を出品。
08月25日-30日 神戸市市役所・市民ギャラリー

MebukuArt150804kinari_640.jpg

2015.08  EXHIBITION

国交正常化50周年を記念し、国立現代美術館・ソウル館で開催。50年間の日韓両国のグラフィックデザインの流れと傾向、グラフィックデザイナーを紹介する企画展です。
第1世代から若手デザイナーまで、日韓のグラフィックデザイナー112人が参加。「交、향」は、「互いに交わり響き合う」を意味します。
08月11日(火)-10月18日(日)国立現代美術館・ソウル館 メディアラボ

2015.06  EXHIBITION

昨年の「日本のタイポグラフィー50年の記録」につづき杉崎真之助の作品、ポスター「吉原治良賞」1995年、書籍「早川良雄の時代」2002年が展示されました。
06月08日から08月07日まで静岡特殊東海製紙 Pam B館。

2015.05  EXHIBITION

2015年の京都・琳派400年記念祭に向けて、杉崎真之助を含む12人のアーティスト・グラフィックデザイナーが独自の解釈で琳派に挑戦し、風呂作屏風を創作。昨年11月「カホギャラリー」につづき、新たにオリジナルポスターを加え、京都「ギャラリーSUGATA」で展示されました。 05月26日–06月07日 ギャラリーSUGATA 参加:荒木志華乃・大野好之・喜多俊之・佐々木まなび・嶋 高宏・ジャコモ・バレンティーニ・杉崎真之助・大門敏彦・高橋善丸・久谷政樹・福田 武・山之内理枝

150516Rimpa_640.jpg

2015.05  ACTIVITY

大阪芸術大学デザイン科の特別講義として、スイス出身の著名グラフィックデザイナー・タイポグラファー・タイプフェースデザイナーのアンドレ・バルディンガー氏が、来日に合わせて講演を行いました。 200人を超える学生が参加。前半はスイスの論理とフランスの感性を合わせ持つバルディンガー氏の全容がプレゼンテーションされました。後半は後藤哲也氏・杉崎真之助が加わり、会場の学生を交えたディスカッションを展開しました。 05/08金 大阪芸術大学10号館 プロジェクトラボ

IMG_6164_640.jpg

2015.05  PRESS

香港 Artpower International Publishing 社発行のロゴ作品第3集に美術展をブランディングと位置づけた作品「トラ虎トラ展」が掲載されました。

2015LogoTalk3_01_640.jpg

2015LogoTalk3_03_640.jpg

2015.05  AWARD

公益社団法人 日本パッケージデザイン協会が発行する「年鑑日本のパッケージデザイン2015」に「近鉄百貨店 包装紙・ショッピングバッグ」が入選、収録されました。

2015PackgeDesign16_00_640.jpg

2015PackgeDesign16_04_640.jpg

2015.04  PRESS

アルファブックスが発行する最新のロゴを集めた書籍に、SHINNOSKE DESIGN の作品が7点掲載されました。

2015logo_mark3_00_2_640.jpg

2015logo_mark3_01_1_640.jpg

2015.04  AWARD

2015日本タイポグラフィ年鑑2015「環境・ディスプレイ・サイン部門 ベストワーク」に選ばれました。
受賞作品は、福祉施設のリニューアル計画。空間計画と共にブランディングの視点を取り入れ、訪問されたご家族の方にも印象に残る、曲線を取り入れた優しいエクスペリエンスをデザインしました。建築事務所・Atelier KUUとのプロジェクト。
日本タイポグラフィ年鑑2015作品展 4月16日-5月14日 竹尾見本帖本店(東京)

2015_typo_1.jpg

2015_typo_3.jpg

2015.04  PRESS

タイプフェースを中心とした作品集に、完熟梅を使ったジャムシリーズのロゴ・パッケージデザイン、シニアの医療サービス施設の空間グラフィックが掲載されました。中国 Artpower International 出版発行。

2015applied_typeface00_640.jpg

2015applied_typeface02_640.jpg

2015.04  ACTIVITY

NISSHAの新たなブランディング計画の一環として、新幹線京都駅ホームに掲示された企業広告。ブランドステートメント「Empowering Your Vision」のロゴとシンボル、ブレイクスルーするネコをモチーフにしています。

2015_Nissha_kyoto_640_480.jpg

2015.03  ACTIVITY

出演は奥村昭夫、杉崎真之助、高田雄吉。ダンカン・ブラザトンと新海宏枝による司会。 3月16日、平和紙業ペーパーボイスで開催されました。

2015_Typo50th_640_480.jpg

2015.03  EXHIBITION

京都琳派400年記念祭にちなみ、「京都発。いま新しい風」をタイトルに、それぞれがイメージする琳派を扇子団扇にデザイン。出品者は荒木志華乃、大門敏彦、コシノヒロコ、嶋高宏、杉崎真之助、久谷政樹、藤田隆、山田崇雄。 八坂神社常磐新殿 2015年3月7日・8日 主催:京都扇子団扇商工協同組合

2015_Rimpa_640_480.jpg

2015.01  ACTIVITY

羊年のデザインコンペの審査。82の入選作品から20作を選出しました。1位の賞金は20万台湾ドル。

2015.01  PRESS

日本タイポグラフィ協会が発行するデザイナー52人による週間カレンダー特集号。杉崎真之助は5月17日の週をデザイン。

2015_typo_ti278_1800.jpg

2014.12  ACTIVITY

漢字による優れたタイポグラフィデザインの展覧会。700点の応募の中から50点が選出され、台北市内にある国立台湾科技大学で展覧会を開催。

今後は対象を中国語から東アジアの漢字圏に拡大することを視野に、日本の各世代各地域から30人のデザイナーを選出。杉崎真之助は日本の作家選出に携わり、大学では王怡琴と共に講演、ワークショップを行いました。国際審査員として日本から高橋善丸、杉崎真之助、香港からスタンレイ・ウォン  中国からグアン・ユー 台湾から王志弘 が参加。

開幕式・記念講演「タイポグラフィ - 意味・音・形」12月27日

ワークショップ「言葉と文字の変換」12月28日・29日

設計学院・工商業設計系の院生・学部生を対象に30名が参加。

傑出華文漢字設計作品展 12月29日から2015年01月09日まで 國際大樓1階

参加日本デザイナー/荒木志華乃 居山浩二 岡田善敬 奥村昭夫 鎌田順也 工藤強勝 北川一成 左合ひとみ シマダ タモツ 澁谷克彦 新村則人 大日本タイポ組合 高谷 廉 豊島 晶 南部俊安+南部真有香 宮田裕美詠 ワビサビ

2014_taiwan_tp_0977.jpg

2014_taiwan_tp_0947.jpg

2014.12  PRESS

塚本学院校友会誌「Wings」にインタビュー記事が掲載
巻頭記事に杉崎真之助の学生時代から現在までのインタビューと作品が掲載されています。「Wings」は、大阪芸大グループのOBのための情報誌。年に一度、6万部が発行されています。表紙には、杉崎と王怡琴がデザインした近鉄百貨店の包装紙を構成した作品が使われています。

2014_wings36_1483.jpg

2014.12  PRESS

中国Sandu Cultural Media社発行のデザイン年鑑「Asia-Pacific Design No.10」に、杉崎真之助の寄稿文「都市と文字」と作品が掲載されました。

2014_APD10_02_640.jpg

2014_APD10_06_640.jpg

2014.12  EXHIBITION

国際ポスターリエンナーレの入選作品展「Hong Kong International Poster Triennial 2014 – Vision」が、11月06日から2015年03月02日まで、Hong Kong Heritage Museum で開催されています。

2014_HKITP_1348.jpg

2014_HKITP_1343.jpg

2014.12  AWARD

図録に入選作「Ingenuity Follows Nature 妙法自然」「Simple Complexity 単純複雑」が掲載されています。

2014_hkitp01_640.jpg

2014_hkitp06_320.jpg2014_hkitp05_320.jpg

2014.11  ACTIVITY

香港のブランディングデザインの第一人者トミー・リー氏の展覧会トークに参加。500席のトーク会場はデザイナー、学生を中心に満席となりました。広告の中心地上海に対して、深圳は中国のグラフィックデザインの中心となっています。

Visual Dialogue - Tommy Li and Works 20 Years Exhibition 2014年12月13日から02月28日 中国 ・深圳 華·美術館OCT Art & Design
D-Talk·8 Part I「日本眼中的中国设计 Chinese Design From a Japanese Perspective」
杉崎真之助(日本)+高橋善丸(日本)+ Tommy Li 李永铨 2014年12月14日14:00–16:00 OCAT Shenzhen
D-Talk·8 Part II「新一代何去何从 Where should the New Generation Go」
Aaron Nieh 聂永真(台湾)+ Javin Mo 毛灼然(香港)+ Tommy Li 李永铨 2015年1月10日 14:00-16:00 OCT Art
D-Talk·8 Part III「陈李又如何 Alan +Tommy: So What?」
Alan Chan 陈幼坚(香港)+ Tommy Li 李永铨 2015年2月7日 14:00-16:00 Huaxia Art Center

2014_hk_tommy_2136.jpg

2014.11  ACTIVITY

崑山科技大学において、台湾への基礎造形・構成表現のデザイン教育の導入に貢献した朝倉直巳氏を記念して開かれる展覧会。11回目のデザインコンペは「海・創意」をテーマにアジアに規模を拡大。杉崎真之助が客座教授として招待され、講演、展示、ワークショップを行いました。

開幕式・記念講演「印象の構造」11月21日

ワークショップ「イメージの変換」11月22日・23日 創意媒体学院

視覚伝達デザイン系の院生・学部生、約30名が参加 <中文=創意媒體學院視覺傳達設計系

傑出華文漢字設計作品展 12月29日から2015年01月09日まで 創意媒体学部1階創媒芸ホール <中文=創意媒體學院1F創媒藝廊

台湾、中国、韓国、日本、シンガポール、マレーシアなど6カ国から出品された796点の中から、平面39点と立体18点の作品が展示されています。

2014_taiwan_tn_0312.jpg

2014_taiwan_tn_1036.jpg

2014_taiwan_tn_n.jpg

2014_taiwan_tn_1035.jpg

2014.11  EXHIBITION

12月18日から23日まで、茶屋町画廊。杉崎真之助は年賀状デザインから数字のポスターを出品しました。

2015_web_640.jpg

2014.11  EXHIBITION

11月21日から12月05日まで、北京 Walter Knoll。日本、韓国、シンガポール、中国を含む世界の30人のデザイナーが、A0サイズのポスターにブラウンのデザイン思想を表現。書体は Akzidenz-Grotesk のみという条件。 杉崎真之助のポスターのテーマは、AuthenticとHonestとProgressive。正しいデザインは、同時に誠実、革新を持ち合わせる。

System14_Black72ppi_640.jpg

System14_White72ppi_Paper_640.jpg

2014.11  EXHIBITION

11月20日から27日まで、京町堀のワインレストラン「a&w」にて、DAS総合デザイナー協会+JAGDA日本グラフィックデザイナー協会関西が、毎年ボジョレーヌーボー解禁日に合わせて行う展覧会。多数のデザイナーのワインラベルが出品されました。

2014_wain_label_640.jpg

2014.11  EXHIBITION

11月25日から12月4日まで、平和紙業 PAPER VOICE。

2014_bodywork_640.jpg

2014.11  EXHIBITION

2015年の京都・琳派400年記念祭に向けて、杉崎真之助を含む12人のアーティスト・グラフィックデザイナーが独自の解釈で琳派に挑戦し、風呂作屏風を創作。11月15日から30日まで、京都・東山のカホ・ギャラリーでお披露目されました。。

AB_trim640.jpg

2014.10  ACTIVITY

各分野のアーティストとコラボレーションしながら独自の作品を制作する人形作家・荒木啓子さんの作品集。人形作家のブランディング・ブックと考えて制作されました。撮影は奥脇孝一さん。感性の解像度、最高です。

2014_ArakiKeiko03-1_640.jpg

2014_ArakiKeiko04-1_640.jpg

PREVIOUS 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11