2014.12  PRESS

中国Sandu Cultural Media社発行のデザイン年鑑「Asia-Pacific Design No.10」に、杉崎真之助の寄稿文「都市と文字」と作品が掲載されました。

2014_APD10_02_640.jpg

2014_APD10_06_640.jpg

2014.12  EXHIBITION

国際ポスターリエンナーレの入選作品展「Hong Kong International Poster Triennial 2014 – Vision」が、11月06日から2015年03月02日まで、Hong Kong Heritage Museum で開催されています。

2014_HKITP_1348.jpg

2014_HKITP_1343.jpg

2014.12  AWARD

図録に入選作「Ingenuity Follows Nature 妙法自然」「Simple Complexity 単純複雑」が掲載されています。

2014_hkitp01_640.jpg

2014_hkitp06_320.jpg2014_hkitp05_320.jpg

2014.11  ACTIVITY

香港のブランディングデザインの第一人者トミー・リー氏の展覧会トークに参加。500席のトーク会場はデザイナー、学生を中心に満席となりました。広告の中心地上海に対して、深圳は中国のグラフィックデザインの中心となっています。

Visual Dialogue - Tommy Li and Works 20 Years Exhibition 2014年12月13日から02月28日 中国 ・深圳 華·美術館OCT Art & Design
D-Talk·8 Part I「日本眼中的中国设计 Chinese Design From a Japanese Perspective」
杉崎真之助(日本)+高橋善丸(日本)+ Tommy Li 李永铨 2014年12月14日14:00–16:00 OCAT Shenzhen
D-Talk·8 Part II「新一代何去何从 Where should the New Generation Go」
Aaron Nieh 聂永真(台湾)+ Javin Mo 毛灼然(香港)+ Tommy Li 李永铨 2015年1月10日 14:00-16:00 OCT Art
D-Talk·8 Part III「陈李又如何 Alan +Tommy: So What?」
Alan Chan 陈幼坚(香港)+ Tommy Li 李永铨 2015年2月7日 14:00-16:00 Huaxia Art Center

2014_hk_tommy_2136.jpg

2014.11  ACTIVITY

崑山科技大学において、台湾への基礎造形・構成表現のデザイン教育の導入に貢献した朝倉直巳氏を記念して開かれる展覧会。11回目のデザインコンペは「海・創意」をテーマにアジアに規模を拡大。杉崎真之助が客座教授として招待され、講演、展示、ワークショップを行いました。

開幕式・記念講演「印象の構造」11月21日

ワークショップ「イメージの変換」11月22日・23日 創意媒体学院

視覚伝達デザイン系の院生・学部生、約30名が参加 <中文=創意媒體學院視覺傳達設計系

傑出華文漢字設計作品展 12月29日から2015年01月09日まで 創意媒体学部1階創媒芸ホール <中文=創意媒體學院1F創媒藝廊

台湾、中国、韓国、日本、シンガポール、マレーシアなど6カ国から出品された796点の中から、平面39点と立体18点の作品が展示されています。

2014_taiwan_tn_0312.jpg

2014_taiwan_tn_1036.jpg

2014_taiwan_tn_n.jpg

2014_taiwan_tn_1035.jpg

2014.11  EXHIBITION

12月18日から23日まで、茶屋町画廊。杉崎真之助は年賀状デザインから数字のポスターを出品しました。

2015_web_640.jpg

2014.11  EXHIBITION

11月21日から12月05日まで、北京 Walter Knoll。日本、韓国、シンガポール、中国を含む世界の30人のデザイナーが、A0サイズのポスターにブラウンのデザイン思想を表現。書体は Akzidenz-Grotesk のみという条件。 杉崎真之助のポスターのテーマは、AuthenticとHonestとProgressive。正しいデザインは、同時に誠実、革新を持ち合わせる。

System14_Black72ppi_640.jpg

System14_White72ppi_Paper_640.jpg

2014.11  EXHIBITION

11月20日から27日まで、京町堀のワインレストラン「a&w」にて、DAS総合デザイナー協会+JAGDA日本グラフィックデザイナー協会関西が、毎年ボジョレーヌーボー解禁日に合わせて行う展覧会。多数のデザイナーのワインラベルが出品されました。

2014_wain_label_640.jpg

2014.11  EXHIBITION

11月25日から12月4日まで、平和紙業 PAPER VOICE。

2014_bodywork_640.jpg

2014.11  EXHIBITION

2015年の京都・琳派400年記念祭に向けて、杉崎真之助を含む12人のアーティスト・グラフィックデザイナーが独自の解釈で琳派に挑戦し、風呂作屏風を創作。11月15日から30日まで、京都・東山のカホ・ギャラリーでお披露目されました。。

AB_trim640.jpg

2014.10  ACTIVITY

各分野のアーティストとコラボレーションしながら独自の作品を制作する人形作家・荒木啓子さんの作品集。人形作家のブランディング・ブックと考えて制作されました。撮影は奥脇孝一さん。感性の解像度、最高です。

2014_ArakiKeiko03-1_640.jpg

2014_ArakiKeiko04-1_640.jpg

2014.10  EXHIBITION

日本タイポグラフィ協会設立50周年を記念した東京展が、10月1日から11月14日まで、竹尾見本帖本店で開催されました。展示に選ばれたポスター「吉原治良賞」1995年、書籍「早川良雄の時代」2002年。

1994_OCAC_JiroYoshihara_RGB640.jpg

2002_HayakawaBook01_640.jpg

2014.10  EXHIBITION

10月7日から10月13日まで、東北電力グリーンプラザ・プラザ ギャラリーNORTHにて展示。杉崎真之助の「デザインマイナスアート」小型作品は、東北生活文化大学高校美術課に寄贈されました。

2014.09  ACTIVITY

ドイツ発の世界から東日本大震災の被災地を応援するプロジェクト。Facebookを通じて全世界から応募された500点を超えるポスターのうちオンライン審査によって100点を選出。審査員にはドイツのUwe Loesch氏をはじめ、イタリア、イギリス、アメリカ、カナダ、ベネズエラ、アイスランドなど8カ国よりデザイナー9人が招かれ、日本からは杉崎真之助が参加。

Project Sunshine for Japan オープニングトーク「ドイツからの報告」
09.08月 18:30 参加無料 メビック扇町 関テレ扇町スクエア3F
プレゼンテーション マンスーレー・ラーナマ/Project Sunshine for Japan 設立者
トークセッション 山之内理枝/環境芸術家・めぶくアートプロジェクト ダンカン・ブラザトン/コーディネーター
杉崎真之助(国際審査員日本代表)/高田雄吉(招待作家)ほか

Project Sunshine for Japan 展覧会「日本を応援するポスター100選」
09.09火-19金 11:00- 21:00 土日祝・最終日は19:00 まで 入場無料 メビック扇町 関テレ扇町スクエア3F

Project Sunshine for Japan 書籍「フクシマについてのポスター、文集、詩」
世界から寄せられた各界の著名人の福島への想いがポスターと共に272ページに編集されたハードカバー。編集:マンスーレー・ラーナマ 出版社: Druckverlag Kettler


2014_psfj9980.jpg

2014.09  AWARD

作品展は12カ国で開催。竹尾見本帖本店で5月、平和紙業ペーパーボイスでは、09.11木まで展示されています。

2014_tdc_9959.jpg

2014.08  EXHIBITION

世界35カ国のデザイナー約400名で構成されるグラフィックデザイナー団体 AGI のブラジル大会。ポルトガル語博物館で開催された「Fusion展」の出品作品。各作家が若手デザイナー1名を指名してブラジルのイメージをポスターで表現する競作展。杉崎真之助と王怡琴が参加しました。

2014_AGI_Brazil_shinn640.jpg

2014_AGI_Brazil_ou640.jpg

2014.08  EXHIBITION

展覧会は08.02土 から30土まで(13水ー17日休み)
ギャラリーノマル設立25周年を記念するシリーズイベントの第1弾。アーティストをはじめギャラリーに関係の深い人たちが、自分で選んだ本をテーマに作家オリジナルのブックカバーを加えて展示します。杉崎真之助はラースミューラー出版「Helvetica: Homage to a Typeface」をモチーフに出品。

2014_hbook2601_1.jpg

2014.07  PRESS

空間計画と共にブランディングの視点を取り入れたシニアの医療サービス施設の空間グラフィックが掲載されました。建築事務所 Atelier KUUとのコラボレーション。発行:アルファブックス 発売:美術出版社 13,000円

2014_press_sd5-1.jpg

2014.07  AWARD

大阪芸術大学デザイン学科の実験作品展ポスター2作品が「Typographic Excellence」に選出されました。作品展は、07月16日からの Cooper Union 画廊をはじめ、アメリカ、イギリス、カナダ、スペイン、ドイツ、フランス、ロシア、韓国、台湾、香港、ベトナムを含む7カ国で開催。日本では竹尾見本帖本店で5月に、平和紙業ペーパーボイスで09月01日から11日まで展示されます。

2013_Media-Object_RGB640.jpg

2014.07  EXHIBITION

昨年、京都の圓徳寺で開かれたオリジナル団扇による作品の展覧会が伊丹で開かれます。07月19日から08月17日まで。杉崎真之助を含む80人のクリエイターが参加。

2014.06  EXHIBITION

世界35カ国のデザイナー約400名で構成されるグラフィックデザイナー団体 AGI の特別企画「Teacup and Saucer」展の出品作品。昨年10月にロンドン Flow Gallery で展示されました。

2014_AGI_cup0998_640x480.jpg

2014.06  PRESS

中国や東アジアのデザインシーンをリードしている雑誌「360°」の日本ツアーの報告が掲載されています。昨年08月に来日、関西ではdddギャラリーやSHINNOSKE DESIGNなどが紹介されています。

2013_360_00.jpg

2014.06  PRESS

タイポグラフィをテーマに01月24日に行われた「モリサワ文字文化フォーラム」の内容が専門誌に紹介されました。発行:印刷学会出版部。

2014_0678_1.jpg

2014.05  ACTIVITY

05月26日「アタマに届ける理解のデザインと、ココロに届ける印象のデザイン」というテーマでトーク。
内容は http://www.mebic.com/report/4609.html に掲載「情報の美と、印象の美。ふたつが折り合うことでデザインの完成度は高くなる」

2014mebic_9166.jpg
2014.04  ACTIVITY

京都企業の広告ギャラリー的な場所になっている新幹線京都駅ホームに掲示されたNISSHAの企業広告。絶滅が心配されるホッキョクグマをモチーフにしており、水玉の中にひとつハートが入っています。

Nissha_kyotoS_bord140311w640.jpg

2014.04  ACTIVITY

「食から日本をかっこよく」をめざす飲食関連企業RETOWNグループが、10周年を機にロゴを一新したブランディングプロジェクト。「つながりをデザインする」という考え方をカタチにしたロゴは、ひとつではなくいくつものパターンがあり、 事業や業態に合わせて選んだり、色を変えたりできるところが特徴です。 ロゴのパターンを並べると一筆描きでひとつにつながり、 全体としてグループの世界観をメッセージするトータルなブランディングツールとなっています。

2014_Retowm_logo05cut640_480.jpg

2014.04  AWARD

VI部門で「近鉄百貨店」の包装紙とショッピングバッグが「銅賞」を受賞、オンラインとリアル店舗で展開するブランド「のレン」が「優秀賞」。
ポスター部門でB1サイズをテーマにした展覧会「B1展」ポスター、環境部門で銀座 ggg ギャラリーの展示計画「AGI展」とビルのワンフロアのブランディング計画「9th Avenue」が、それぞれ「優秀賞」を受賞しました。

2014_HKDA00.jpg

2014.04  PRESS

松永真氏、杉崎真之助らが審査を担当した「佐藤敬之輔賞」は、勝井三雄氏と工作舎に贈られました。また工藤強勝氏、杉崎真之助ほか11名が担当した年鑑審査では大阪芸術大学・大学院生、王澤聞氏が学生賞のグランプリを獲得。東京・有楽町「日本外国特派員協会」で4月18日に授賞式が開催されました。
SHINNOSKE DESIGN の作品では「近鉄百貨店」の包装紙「ggg ギャラリー」の展示計画、「大阪芸術大学」学生のための実験作品展のためのポスターなどが年鑑に入選・掲載されています。

2014_typo01-1.jpg

2014.04  PRESS

中国Sandu Cultural Media社発行のデザイン年鑑「Asia-Pacific Design No.9」に、空間計画などの作品が掲載されました。

2014APD9_00_1.jpg

2014.04  PRESS

オンラインとリアル店舗で展開するブランド「のレン」のロゴが掲載されました。

2014_BNN_NTJD00.jpg

PREVIOUS 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11