2011.01  ACTIVITY

1月7日にギャラリーノマルで行われた「Bar Nomart」トークイベント「表現をカタチにする力」で、シルクスクリーンのライブ・プリンティングを杉崎真之助が披露しました。トークには杉崎真之助、築山万里子(プリンティングディレクター)、林 聡(株式会社ノマル代表)が出演。
ギャラリーノマル 

IMG_1621.jpg
IMG_1887.jpg

2010.12  EXHIBITION

各界で活躍する22人のデザイナーが参加する企画展。杉崎真之助が参加。
2010.12.20月–25土 11:00–19:00(最終日17:00まで)
ギャラリーパーティ12.23木·祝 13:00–
茶屋町画廊 大阪市北区茶屋町2-35 T06-6374-0356

2010.12  EXHIBITION

今年で6回目となる番画廊の年末恒例展。杉崎真之助が参加。
2010.12.20月–25土 11:00–19:00(最終日15:00まで)
番画廊 大阪市北区西天満2-8-1 大江ビル1F T06-6362-7157

2010.12  EXHIBITION

D+が「カラー」をテーマにオフセット印刷で新作ポスター8点を制作。印刷されたポスターを富士ゼロックス製最新複合機で再現。鈴木信輔が参加。
2010.12.14火–15水 13:00-18:00
12.15水「デザイナーが考える出力」富士ゼロックス大阪とD+のトークセッション。
Fuji Xerox Document Core Osaka 大阪市中央区本町3-5-7御堂筋本町ビル1F
主催:富士ゼロックス株式会社 印刷協力:アサヒ精版印刷株式会社 用紙提供:平和紙業株式会社
展覧会情報

D+ vs Fuji Xerox

2010.12  EXHIBITION

香港の代表的デザイナーの一人トミーリー氏による展覧会。同時に出版される「Visual Dialogue」には杉崎真之助が寄稿。
2010.12.10日–2011.01.03月 10:00 - 20:00 入場無料
ARTISTREE(香港)太古坊康和大廈一樓
1/F, Cornwall House, Taikoo Place, Island East, HK
Facebook

Tommy Li And Works 20 Years Exhibition

2010.11  EXHIBITION

毎年、香港で開催されているアジア最大級の国際デザインイベント。JAGDA会員100名によるモーショングラフィックス展「Romance」に参加。
2010.11.29月–12.04土 香港コンベンション&エキシビジョンセンター
2010.12.06月– 香港 Inno Centre
2011.02.04金–02.27日 東京ミッドタウンデザインハブ

2010.11  ACTIVITY

日本のタイポグラフィの特徴と構造を中国語との比較の中で研究するワークショップに招聘されました。このプログラムでは、平仮名タイプフェイス創作、漢字 と仮名の文字組、ポスター制作、展示計画までを4日間で集中実習。また中国で初めて、全学生を対象に日本のタイポグラフィをテーマとした講演を行いまし た。同時期に全中国大学生グラフィックデザイン大賞も開催され、その審査と式典に参加しました。

大学院ワークショップ「杉崎真之助字体工作坊」
杉崎真之助字体工作坊

全学生対象に夜間講座「漢字から生まれた文字」
漢字から生まれた文字

中国美術学院平面芸術祭「杉崎真之助字体工作坊展」杉崎真之助字体工作坊展

白金創意全国大学生グラフィックデザイン大賞「杉崎真之助特別賞」杉崎真之助特別賞

2010.11  PRESS

日本タイポグラフィ協会の季刊誌。「私の好きな文字」
Ti: 261号

2010.11  PRESS

アジア地域(日本、中国、韓国、タイ、インドネシア、インドなど)の作品を掲載。6カ国語(英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語)版で発売されました。
サイズ:200mm x 250mm 約430ページ Julius Wiedemann=編 TASCHEN=発行
杉崎真之助の作品が前書きで掲載されています。

ASIAN GRAPHIC NOWASIAN GRAPHIC NOW

2010.11  EXHIBITION

1994年に誕生以来、16年にわたりグラフィックデザインはもとより20世紀のアートとデザインを広く紹介してきミュージアム最後の企画展。約400点のポスターを精選。杉崎真之助の作品も展示されているとか。
2010.11.13土‐12.26日 サントリーミュージアム[天保山]
サントリーミュージアム[天保山]

2010.11  EXHIBITION

デザインの本質、その骨格と視点をテーマにした展覧会。杉崎真之助と鈴木信輔が参加しています。
2010.11.29月‐12.09木 平和紙業Paper Voice
トークショー、授賞式&パーティ 12.03金 18:30‐21:00
BODY WORK 5

2010.10  EXHIBITION

The Next Wave of Graphic and Poster Design from Japan
Contemporary Space Athens(アテネ)The Chicago Athenaeum(シカゴ)に杉崎真之助ほか24組の日本人クリエイター作品を展示。 2010.11.30火まで
参加作家:秋山具義·秋山孝·青葉益輝·榎戸文彦·原研哉·針谷建二郎·太公良·葛西薫·小磯裕司·近藤一弥三木健·永井一正·長友啓典·中島英樹·南部俊安·奥村靫正·佐藤卓·佐藤晃一·サイトウマコト·杉崎真之助·澤田泰廣·矢萩喜従郎·横尾忠則

JAPAN DESIGN NOW!

2010.10  INFO

「フューチャプロセス」をテーマにデジタル3Dを中心に多彩なメンバーが講演します。基調講演:篠崎彰大氏(株式会社ワコール人間科学研究所長)、特別講演:加瀬究氏(理化学研究所 工学博士)ほか。
11.05金 12:30–19:30 オーバルホール(毎日新聞ビル地下)
一般2,000円 DAS会員1,000円 学生無料 主催:社団法人総合デザイナー協会(DAS)共催:毎日新聞社

リーフレット デザイン:王怡琴[Shinnoske Design]
Digital Communications Forum 2010

2010.10  INFO

廖潔連・著 1字一生 1949年以降の中国の中国語タイポグラファー 前文・杉崎真之助
やわらかいタイポグラフィ 亜洲大学創意設計学院 講演

2010.10  INFO

廖潔連・著 1字一生 中國字體設計人 前文
柔軟的文字編排 亜洲大学創意設計学院 講演

2010.10  EXHIBITION

古代より受け継がれてきた茨城県の八郷瓦をJAGDA会員のグラフィックデザイナーがデザイン。日本古来の建築資材である瓦の魅力を伝えます。
2010.10.23.金–11.03火・祝 東京ミッドタウン・ガーデン
主催:JAGDA茨城 特別協力:八郷瓦文化の会

出品作品
JAGDA Kawara Exhibition
2分の1 1/2 1÷2 0.5 50%
A Half; 1/2, 1÷2, 0.5, 50%

2010.10  EXHIBITION

若手を中心としたD+(ディープラス)のデザイナーが表現するグリーティングカード展。古来からのコミュニケーションツール手紙を、あいさつだけでなくデザインの楽しさをプラスして表現。 鈴木信輔をはじめ9人が参加。
10.13水–25月 11:00-20:00 最終日17:00まで 火休
ウイングド·ウィール心斎橋2階 大阪市中央区南船場3-6-14  2F
カズ·オオモリ、佐藤浩二、鈴木信輔、峠田充謙、タニオカシゲキ、西村雄樹、樋口寛人、増永明子、坊雅和(監督)
協賛:ハグルマ封筒株式会社、平和紙業株式会社

D+

2010.10  ACTIVITY

グラフィックデザインからプロダクトデザイン、建築まで網羅する京都デザイン協会が主催するデザイン賞。10月10日京都市立芸大の円形ホールで審査。結果は30日に京都府旧本館で発表されます。実験的作品や実際に使用されているものを同時に競うユニークな賞で、斬新な京都のイメージを創出しているかどうか、独創性などが評価基準です。最終審査でゲスト審査員として杉崎真之助、滝口洋子、北條 崇、新井清一、島田昭彦ら。

http://kda.weblogs.jp/2008/2010/07/kyotodesignawar.html

2010.10  EXHIBITION

世界的なグラフィックデザイナー団体AGIの年次大会が12日から一週間にわたりポルトで開催されます。大会に合わせてAGI会員展がダウンタウンPalacete Pinto Leiteで開かれています。

AGI Congress, Porto

杉崎真之助 出品作品
Shinnoske_S.jpg

2010.10  ACTIVITY

レベルの高さとユニークな公開審査で知られる札幌ADC。今年は9月19日(日)に最終審査。100名を超えるボランティアスタッフが見守る中、札幌の新しい星、オカマダ、失礼、岡田善敬、鎌田順也の両名、ゲストとして秋山具義、新村則人、杉崎真之助、はせがわさとし、福岡南央子が審査員を務めました。エントリー数806、総点数2,204の中から三木田りんご園がグランプリ。新人賞は大阪=電通から札幌=寺島デザインに転職の若岡伸也さん。

写真:SADC News
0919_ichiji_poster-01.jpg

2010.10  INFO

PROFILE 杉崎真之助およびスタジオの情報が掲載されています。
SHOWCASE PROJECT仕事 EXHIBITION展覧会 ACTIVITY活動など。
TIMELINE 時間軸で作品が一覧できます。
UPDATE このページです。

2010.09  EXHIBITION

2010.09.29-10.02インテックス大阪
単純なエレメントに簡潔な構造を与えたシステマティックなグラフィック。個性を主張する「アート」ではなく、記名性を持たないシンプルなデザインシステムを提案しました。モダンな家具のように存在する表情豊かなグラフィックは、インテリアやプロダクトなどのさまざまなものに柔軟に展開できる可能性を持っています。

Osaka Styling Expo 2010

2010.09  EXHIBITION

2010.09.29–10.20 中国・杭州 之江文化創造センター
杉崎真之助を含む30カ国から60人のデザイナーと編集者が招待されました。展覧会と同時に書籍が出版されました。

Book Worm

2010.09  EXHIBITION

2010.09.27–10.15 上海大学美術学院ギャラリー
世界から杉崎真之助を含む100人のデザイナーが参加。万博限定の陶器グッズも販売されます。
100 renowned designers including Shinnoske Sugisaki from all over the world are invited. The ceramic souvenirs will be sold during World Expo at registered retailers only.
the Fine Art College of Shanghai University

Better HOME City, Better Life

2010.07  AWARD

杉崎真之助がデザインを担当した日本写真印刷のアニュアルレポート2009が、同2008に続いてLACP(League of American Communication Professionals)主催の「2009ビジョン・アワード」に入賞。総合のシルバー賞とインハウス部門のシルバー賞を獲得しました。 講評では「デザイン、レイアウトが現代的で好ましい。構成がよく考えられており、環境の視点、最新のトレンドや技術開発を感じさせる。すばらしい」と高い評価をいただきました。
日本写真印刷株式会社 サイト

受賞作品

2010.07  ACTIVITY

豪日交流基金とメルボルン市の協賛を受け、デザイン・インスティチュート・オブ・オーストラリアがユニークな観光マップを製作。建物、レストラン、風景など、メルボルンと大阪の観光お勧めスポットを独自の視点でデザイナーたちが推薦します。大阪の参加者は、グラフィックデザイナーの荒木優子、杉崎真之助、高橋善丸、建築史家の橋爪紳也、庭園デザイナーの福原成雄、プロダクトデザイナーの村田智明、コピーライターのよしみかな。

IMG_4231.jpg

2010.06  PRESS

The Posters - 1,000 Posters from Toulouse-Lautrec to Sagmeister

2010.06  EXHIBITION

東京ミッドタウン・デザインハブ第22回企画展。JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)が発行する年鑑「Graphic Design in Japan」2010年版の掲載作品の中から約300点を実物と映像で展示。杉崎真之助、鈴木信輔の作品が展示されています。
2010.06.18金-07.25日 11:00-19:00 会期中無休 東京ミッドタウン・デザインハブ

2009_Designsuper 2009_JAGDATPoster_B

2010.06  PRESS

大阪府立現代美術センター発行「大阪府20世紀美術コレクションガイド1、2」に
杉崎真之助「Invisible Shape」(1995)がコレクションされています。

Invisible Shape

2010.05  AWARD

「大塚善章ポスター」「JAGDATOKYOポスター」「JAGDA大阪大会ポスター」がGraphis Poster誌「Gold Award」を受賞。

gpld

PREVIOUS 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12