2006.10  PRESS

杉崎真之助によるモリサワ書体のコメントが掲載されています。

 

dtp_morisawa0611.jpg

2006.10  PRESS

大阪都市協会10.01発売の同誌に巻頭エッセイが掲載されています。
昭和22年創刊の雑誌「大阪人」。前身は「大大阪」大正14年創刊の長寿雑誌。

2006.09  PRESS

大人が選ぶ「旅具」として杉崎真之助のPowerBook、CASIOデジカメ、PDAなど
旅行グッズが紹介されています。以前雑誌「大人組」に掲載された記事。


2006.08  PRESS

モリサワ、サントリーミュージアム天保山ほか真之助事務所の多数の作品が紹介されています。
Rockport出版発行 Ryan Hembree編著 40ドル ハードカバー 192ページ 

2006.03  PRESS

日本タイポグラフィ協会編 アートボックスインターナショナル刊 4,830円
タイポグラフィにこだわるデザイナーの作品集。関西のタイポグラフィデザイナーが多数参加しています。
アートボックスインターナショナルでは2006.03.27月ー4.1土、Art Box ギャ ラリー (東京)にて出版展覧会が開催されました。

2006.03  PRESS

hesign International刊 中国版
AGI会員デザイナー108人の作品とインタビューが掲載されています。秋に英語版もヨーロッパで発売予定。
購入ページ

2006.03  PRESS

グラフィック社編集部編 9,500円(税別)
ブランディングデザイン事例集第2集。国内外のデザイン会社や有力デザイナー、コンサルティング会社が参加し、最新のブランディングプロジェクト事例から約230例を精選して収録。

2006.02  PRESS

MdN社刊 3,990円(税込)
注目される248名のグラフィックデザイナーの代表的な仕事と連絡先を紹介。
 

2005.12  PRESS

スキンケア化粧品アルゴットのWEBサイトに、杉崎真之助がデザインの考え方やアルゴット化粧品のパッケージデザインについて語ったインタビュー記事が掲載されています。

2005.12  PRESS

Philip B. Meggs, Alston W. Purvis著 John Wiley & Sons刊 75ドル
アメリカで定番となっているグラフィックデザインの歴史の本。ビクトリア朝 の時代から現代までを包括し、社会史と並列してデザインヒストリーを学べる ように構成されており、アメリカのデザイン学校で広く使われています。
 

2005.12  PRESS

黒龍江科学技術出版社刊 黄炯青著
ロゴから書籍、パッケージまで幅広くグラフィックデザインの制作プロセスを解説。中国深?、香港の有力デザイナーが編集に参加。


gendaiheimen_bok.jpg

2005.10  PRESS

アート関連の多彩な動きを独自の視点で紹介する季刊誌「Plug」のデザインを真之助事務所が担当。大阪府立現代美術センターと大阪大学コミュニケーションデザインセンター、NPO recipの協同プロジェクトです。10月に続き12月末に第2号を発行。

2005.10  PRESS

日本タイポグラフィ協会のTee誌に、杉崎真之助を含む国内外のデザイナーの名刺が掲載されました。

2005.09  PRESS

アメリカで発刊された「The Layout Design Workbook」(Rocketport Publishes刊、Kristin著)に杉崎真之助の作品が紹介されました。

2005.09  PRESS

アメリカで発刊された「The Complete Typographer」(Pearson Prentice Hall刊、Will Hill著)に杉崎真之助の作品が紹介されました。

2005.05  PRESS

中部電力の携帯メールサービス「ポケッチュ」キャンペーンのための作品がドイツのデザイン誌「page」5月号に掲載されました。

2005.04  PRESS

今回の装丁は杉崎真之助が担当。タイポグラフィデザインを中心にしたオトナの年鑑です。
16,000円(税別)

2005.01  PRESS

世界的なポスターコレクションを誇る美術館の10周年記念誌。開館からの催しの紹介とともに一連の告知ポスターが記載されています。杉崎真之助は2000 年「マッキントッシュとグラスゴー・スタイル」、2003年「バルビゾン派から印象派」を担当し ました。

 

suntory-m_10th_ctg.jpg

2005.01  PRESS

日本のデザインやイラストレーションに大きな影響を与え続けてきたクリエイション ギャラリーG8の開設20周年記念誌。1997年に開催された「ピクセルスケープ 杉崎真之助デザイン展」の作品とコメントが掲載されています。

 

g8_20th_ctg.jpg

2004.12  PRESS

東アジアの分野別グラフィックデザインシリーズが汕頭大学出版社から発行されました。アイデンティティ、タイポグ ラフィ、ブックデザイン、ポスター、ダイレクトメールなど全6巻。香港のカン・タイクンとフリーマン・ラウ両氏が監修し、中国や香港をはじめ東アジアのデ ザイナーの最新作を網羅した全集です。日本からは杉崎真之助の他に原研哉氏、三木健氏などの作品が掲載されています。

IS Design Series

2004.12  PRESS

和の色をテーマにした書籍「色の和手帖」がグラフィック社より発刊。杉崎真之助の作品も掲載されています。

2004.11  PRESS

Timothy Samara著、Rockport社刊。Typography Workbook。 タイポグラフィをさまざまな側面からとらえた書籍。 日本からは佐藤卓さん、北川一成さん、杉崎真之助の作品が掲載されています。

tpwb

2004.06  PRESS

香港デザイナー協会が発行。2004年1月香港での「エレメンチズム2」発売記念トークの様子が紹介されました。ホンラム氏の紹介や杉崎真之助のエッセイなど。

2004.05  PRESS

大阪番画廊で発表した「エレメンチズム」展の作品をまとめた「ミニブック」。香港のHung Lam氏とのコラボレーションによるデザイン書「エレメンチズム 2」。

2004.01  PRESS

 ドイツのエディターが独自に収集した膨大なグラフィック作品集の日本語版が発売されました。真之助事務所の作品、ポスター、WEB、VIなども掲載。タッシェン・ジャパン電話03-3499-4485

2003.11  PRESS

香港の気鋭デザイナーHung Lam氏が、杉崎真之助の作品「エレメンチズム」を大阪の歴史と風土を通して、独自の視点でとらえた作品集。1月3日に香港で杉崎との記念トークを予定。 Hung Lam氏は昨年スタジオに3ヶ月間インターンシップで滞在。

エレメンチズム2

2003.10  PRESS

チューリッヒの美術館で展覧会が開催されます。同時にラルスミューラー出版からカタログも出版されています。
2003.10.28-2004.01.23 ドイツ・チューリッヒデザイン美術館

2003.10  PRESS

世界で最も権威のあるといわれているグラフィックデザイナーのクラブAGI(国際グラフィック連盟)。杉崎真之助をはじめ、2001、2002年に入会を許された世界各国の新会員の作品が紹介されています。

2003.09  PRESS

3年前に北京で色校正を確認後行方不明だった幻の杉崎真之助作品集。やっと入手しました。
140ページ/カラー/A5版。

gua_bok

2003.08  PRESS

オーストラリアのケン・ケイトー氏が編集。123名の著名グラフィックデザイナーが参加。日本版はグラフィック社刊。

PREVIOUS 1  2  3  4  5